糖尿病性EDは何故発症するか: 男性の健康大事典
ED(勃起障害) 包茎
性病(STD)

前立腺の病気
 ここはED(勃起障害)、包茎、更年期における前立腺、性病(STD)といった男性特有の悩みを354記事に渡り解説するサイトです。
 原因、予防、対処法の知識を身につけ明るい生活を送っていただけたら幸いです。

« 慢性腎不全とED | 男性の健康大事典TOPへ | 糖尿病患者とEDの関係 »

糖尿病性EDは何故発症するか

●糖尿病性EDは何故発症するか
 糖尿病に伴って何故EDが発症するかという点については、2つの原因が考えられます。1つは神経系への影響、もう1つは血管系への影響です。
 まず神経系への影響についてですが、血糖の高い状態が長期間続くと、勃起に関わる神経線維の減少、神経内の低酸素状態が起こることが報告されています。これに伴い、陰茎の感覚が鈍くなったり、陰茎海綿体に分布する神経に障害が起こったりします。
 次に血管系への影響について説明します。糖尿病の影響により、陰茎動脈が閉塞し、勃起障害が発生します。糖尿病性ED患者の80%に血管障害が認められたという報告もあり、血管系への影響が糖尿病性EDの主原因との説もあります。



« 慢性腎不全とED | 男性の健康大事典TOP | 糖尿病患者とEDの関係 »

このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
 
Yahoo! JAPAN
男性の健康大辞典はyahoo 登録サイトです。
Copyright (c) 2005 男性の健康大事典 All rights reserved.