加齢とED ( 勃起障害 )の関連性(2): 男性の健康大事典
ED(勃起障害) 包茎
性病(STD)

前立腺の病気
 ここはED(勃起障害)、包茎、更年期における前立腺、性病(STD)といった男性特有の悩みを354記事に渡り解説するサイトです。
 原因、予防、対処法の知識を身につけ明るい生活を送っていただけたら幸いです。

« 日米のED ( 勃起障害 )率の比較 | 男性の健康大事典TOPへ | 脊髄損傷の場合の治療法について »

加齢とED ( 勃起障害 )の関連性(2)

●加齢とEDの関連性(2)
 精神的な原因によって高齢者がEDを発症する原因として多く挙げられるのは、パートナーの問題です。中高年層になると、性的パートナー(妻)が更年期を過ぎて女性ホルモンが低下し、性欲が低下したり、膣分泌液が不足したりすることがあります。こうなると、パートナーが性交を苦痛に感じる、拒否するといった状況が起こり、このことがきっかけとなってEDが発生してしまうことがあります。

« 日米のED ( 勃起障害 )率の比較 | 男性の健康大事典TOP | 脊髄損傷の場合の治療法について »

このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
 
Yahoo! JAPAN
男性の健康大辞典はyahoo 登録サイトです。
Copyright (c) 2005 男性の健康大事典 All rights reserved.