包茎の手術方法(クランプ式): 男性の健康大事典
ED(勃起障害) 包茎
性病(STD)

前立腺の病気
 ここはED(勃起障害)、包茎、更年期における前立腺、性病(STD)といった男性特有の悩みを354記事に渡り解説するサイトです。
 原因、予防、対処法の知識を身につけ明るい生活を送っていただけたら幸いです。

« 包茎の手術方法(金属メスによるマニュアル式) | 男性の健康大事典TOPへ | 包茎の手術方法(レーザーメス式) »

包茎の手術方法(クランプ式)

●包茎の手術方法(クランプ式)
 クランプとは、釣鐘のような形状のカップを指します。このクランプを亀頭と包皮の間にはめ込み、包皮を引っ張った状態を維持し、固定したまま包皮を切り取ります。この手術は比較的包皮を容易にむくことができる仮性包茎の人に適した方法と言えます。  問題点としては、クランプのサイズが限られているため、誰の陰茎にも当てはまるとは限らないことが挙げられます。

« 包茎の手術方法(金属メスによるマニュアル式) | 男性の健康大事典TOP | 包茎の手術方法(レーザーメス式) »

このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
 
Yahoo! JAPAN
男性の健康大辞典はyahoo 登録サイトです。
Copyright (c) 2005 男性の健康大事典 All rights reserved.