術後について: 男性の健康大事典
ED(勃起障害) 包茎
性病(STD)

前立腺の病気
 ここはED(勃起障害)、包茎、更年期における前立腺、性病(STD)といった男性特有の悩みを354記事に渡り解説するサイトです。
 原因、予防、対処法の知識を身につけ明るい生活を送っていただけたら幸いです。

« 前立腺肥大症の種類 | 男性の健康大事典TOPへ | 包茎手術の手順 »

術後について

●術後について
 手術後、1〜2時間経過すると、麻酔の効果が切れ、局部に痛みを感じ始めます。そのため、あらかじめ痛み止めが与えられます。
 術後1週間ほどは、患部に包帯を巻きます。与えられた専用の包帯を定期的に巻き直し、清潔な状態を保ちます。また、この期間は患部に水分がかかるのを防がなくてはなりません。シャワーを浴びる際などは、患部にビニール袋などを被せて輪ゴムでとめるなどの工夫が必要です。
 自慰行為や性行為は、2〜3週間後に可能となります。

« 前立腺肥大症の種類 | 男性の健康大事典TOP | 包茎手術の手順 »

このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
 
Yahoo! JAPAN
男性の健康大辞典はyahoo 登録サイトです。
Copyright (c) 2005 男性の健康大事典 All rights reserved.