前立腺と排尿/射精の関わり: 男性の健康大事典
ED(勃起障害) 包茎
性病(STD)

前立腺の病気
 ここはED(勃起障害)、包茎、更年期における前立腺、性病(STD)といった男性特有の悩みを354記事に渡り解説するサイトです。
 原因、予防、対処法の知識を身につけ明るい生活を送っていただけたら幸いです。

« 前立腺の大きさと年齢 | 男性の健康大事典TOPへ | 前立腺液に含まれる物質 »

前立腺と排尿/射精の関わり

●前立腺と排尿/射精の関わり
 膀胱に尿を貯めておくときには、膀胱の入り口を閉じておき、排尿するときには開きます。この運動を行なっているのが括約筋というものです。
 括約筋には外尿道括約筋と内尿道括約筋の2種類があります。排尿時はこの2つの括約筋が同時に開きます。しかし、射精時には外尿道括約筋のみを開きます。
 もしこの際に内尿道括約筋が閉じなければ、精液は膀胱内に入ってしまい、逆行性射精という状況が起こります。
 前立腺の腺組織を囲んでいる「間質(かんしつ)」という部分には平滑筋と呼ばれる筋肉が豊富に含まれており、射精時にこれが強く収縮します。この働きが、膀胱の入り口を閉じて正常な射精を促す役割を果たしているのです。

« 前立腺の大きさと年齢 | 男性の健康大事典TOP | 前立腺液に含まれる物質 »

このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
 
Yahoo! JAPAN
男性の健康大辞典はyahoo 登録サイトです。
Copyright (c) 2005 男性の健康大事典 All rights reserved.