梅毒の治療: 男性の健康大事典
ED(勃起障害) 包茎
性病(STD)

前立腺の病気
 ここはED(勃起障害)、包茎、更年期における前立腺、性病(STD)といった男性特有の悩みを354記事に渡り解説するサイトです。
 原因、予防、対処法の知識を身につけ明るい生活を送っていただけたら幸いです。

« エイズとは | 男性の健康大事典TOPへ | 梅毒の症状(4) 神経梅毒など »

梅毒の治療

●梅毒の治療
 梅毒は進行するまま放置すると死に至ったり、廃人になってしまう危険性がありますので、必ず治療をしなければなりません。ただし、現在ではペニシリンを主とする抗生物質を使用することで、効果的に治癒することができるようになっています。早期の梅毒であればペニシリンの注射を10日ほど継続することで治療します。
 ただし、一旦症状が消えたとしても、血液中の梅毒反応がなくならない場合、継続的に経過を観察していく必要があります。ただし、一通りの治療を行なうことで、他人に感染する危険はなくなりますので、社会的な問題は軽減されます。

« エイズとは | 男性の健康大事典TOP | 梅毒の症状(4) 神経梅毒など »

このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
 
Yahoo! JAPAN
男性の健康大辞典はyahoo 登録サイトです。
Copyright (c) 2005 男性の健康大事典 All rights reserved.